ボーカロイドを用いて作られた曲、ボカロ曲
そのボカロ曲を作曲するボカロPに憧れて自分もボカロ曲を作曲してみたいと思うかたも多くいると思います!!

そこで今回は「音楽初心者だけど、ボカロ曲を作曲してみたい」という方へ向けて作曲において最低限必要な知識を簡単に解説していきたいと思います!

コードって何...?コード進行って??

「作曲をしてみよう!」と思い立ってまず初心者がぶち当たる壁が専門用語の多さですよね

「作曲の本を買ってみたり、ネットで調べてみたりしたけど専門用語が多すぎて何を言っているのかわからない!!」と感じる方は少なくないはずです

私も初めてボカロ曲を作ろうと思い立った時に一度、専門用語が多すぎて挫折しかけました(笑

今回はその中でも一番最初に出てくるであろう専門用語【コード】について解説します!

コードとは、簡単に言ってしまえば音の組み合わせです
いくつかの音を同時に鳴らして重ねることで音色を生み出します

このコードの種類はたくさんあり、覚えることは結構大変だと思います

後々作曲を続けるならばコードを覚えることは必要だと思いますが、「とりあえず一曲作ろう!」ということならコードなんて1つも覚える必要はありません!!

なぜなら一曲作るうえで必要なのはコードよりもコード進行だからです!

コード進行とは、簡単に言ってしまえばコードを組み合わせて作ったもので、曲の伴奏にあたります

このコード進行(伴奏)によって曲の雰囲気が決まります

そして有名なコード進行はネットで検索すれば全て出てきます

「楽しく、アップテンポな曲を作りたい!」という方は、曲の雰囲気にあったコード進行(伴奏)を調べ、そのコード進行に主旋律となるメロディを合わせることで簡単な曲が完成してしまいます!!

コード進行の種類が気になる方は「カノン進行」や「王道進行」などを検索し、実際に聞いてみるとイメージが沸きやすいです!

これらのコード進行と雰囲気をあわせたメロディを重ねることで、とりあえずは曲を完成させることが出来ます!!

使うコード進行の決め方!

参考までに、作曲の際におけるコード進行の選び方を紹介しようと思います!!

基本的に2通りです!!

まずは、メロディを決め手からコード進行を選ぶ方法です

曲の主旋律となるメロディを考えて、曲の雰囲気を決定します
バラード調なのかロック調なのか、またはその他なのか

曲の雰囲気さえ大まかに決めてしまえば後は雰囲気に合ったコード進行を検索し、メロディと重ねましょう!

次がコード進行を決め手からメロディを考える方法です

気に入ったコード進行などを聞きながら、メロディを作曲していきます

おおまかな雰囲気はコード進行によって決まっているのでこちらの方がメロディが浮かびやすいという方もいると思います!!

コードやコード進行に関する簡単な説明は以上になります!
他にも、人気になりやすいボカロ曲の考察や、ボカロPとして有名になる為の方法を考察しているので気になった方は閲覧してみてください!!

⇒【人気ボカロ曲の特徴を考察
⇒【人気ボカロPになる方法を考察

歌い手志望の方はこちら
⇒【人気歌い手になる方法を考察

おすすめの記事