歌が上手になりたい...!!そんな方におススメの練習法を紹介します!!

この練習法でミックスボイスやファルセットをマスターして、理想の歌声を手に入れましょう!!

最初にやるべきことは決まってます!!

歌唱力をあげたい!となったとき大低の方はミックスボイスやファルセットなど、ネットで調べた技術の練習を始めることと思います...が、最初から調べたとおりの発声することはほぼできません!!

なぜならその練習法は初心者、特に歌うことになれていない方にはとても難しい内容になっており

  • 書いてあるとおりにできているのかわからない
  • そもそも言ってることが難しくて理解できない

なんて状況に陥るケースがほとんどです。

発声法が分からない、ミックスボイスやファルセットが出せるようになりたいという方がまず行うべきなのは、自身がどのような歌声をしていて、それがどのような喉の動きによるものなのかを感覚でつかむことです!!

録音トレーニングですべてをマスター!!

自身の歌声や発声法を把握するために必要なのは、歌声を録音したものを聞くという練習だけです!

高い声で歌ったものを聞く、また歌って聞く。次は低い声で歌ったものを聞く、また歌って聞く。

一見地味で何の効果も無い練習に思えますが、意識しだいで効果は絶大です!

この練習で意識してほしいのが、喉にどのような力の入れ方をするとどのような声が出るのかを自分の感覚で覚えることです。

(あ、こうすると声が更に高くなるんだなぁ。)

(この発声法だと声がきれいだなぁ)

このような意識を持って取り組むことが重要です!!

録音トレーニングを終えて...!!

ミックスヴォイスなどの解説では喉の筋肉の扱い方が必ずされています。

しかし歌うことに慣れていない人がいきなり

「喉を締めて発声します」

「喚声点が重要です」

なんていわれても何が何だかわかりませんよね。

上記の録音トレーニングを積めばそれらがすべて感覚でできるようになります!!

さらに、録音トレーニングにて喉の感覚を上手くつかめた場合、ほかの練習をせずともすでにミックスボイスが身についています!!

ミックスボイスとは地声と裏声が混ざった中間の声です。

録音トレーニングで高い声を発声する際、力強く地声よりもキーの高い声がでていたらそれはミックスボイスに間違いありません!!

あとはその声を出したときの感覚を思い出して繰り返し練習するのみです。

無意識に運よく発声できたミックスボイス...それに気付き、感覚を掴むまで繰り返し練習できるのも録音トレーニングの恩恵です!!

おすすめの記事