• 楽して歌が上手くなりたい
  • 上手く歌えない
  • 声が細い
  • 音程が取れない

などなど様々な理由でお困りのあなたに、上達のコツをお教えします!!

技術を身につけよう

歌の上手い人と、下手な人の差はどこで生まれるのでしょうか...それはズバリ歌唱における基本技術を身につけているかどうかです!

そしてこの基本技術は誰でも簡単に身に着けることができます!

↓↓ 簡単に技術を見につけたい方へ ↓↓

きちんとした発声をしよう

歌が苦手・上手く歌えないという方に共通することとして、声が小さいことがあげられます。歌唱中に声が小さくなってしまうと、自分の歌声を見失ってしまい音程がとりにくくなってしまいます。

歌が下手→自信が無くなる→声が小さくなる→歌が下手

この負の連鎖から抜け出すためにも、まずは大きな声でしっかり発声できるようになりましょう!大きな声を出す訓練をすることで、喉の筋肉の扱いに慣れると更に歌唱の幅が広がりますよ!!

音痴ではないけれどなぜか曲のキーが合わず、常に少しずれたキーで歌ってしまうという方も勇気を出して大きな声で歌ってみましょう。

また、キーが高くて出せないという場合も声量をあげることで解決する場合があります!!

音程が上手く取れないという方におススメの練習法

先述のとおり、技術の修得としっかりとした発声は歌の上達に欠かせません。

((それでも上手くならない...音程がとれない...))

その気持ちすごく分かります...!!!

私自身も、ものすごく音痴でしたから(汗

それでも練習によってメキメキ上達が見込めます!!カラオケでの90点越えも楽々です!!

その練習自体も簡単で、自分の歌声を録音し聞く。これをひたすら繰り返すだけです!!

一人カラオケで、お風呂で、部屋で、とにかく歌って撮って聞いてを繰り返してください。しばらくするとどのように発声すればどのような音が出るのかを感覚でつかむことができるようになります。さらに継続していくと、どのようにすればその音程が出せるかを掴んできます。

ここまできたら後はこっちのもんです!普通の人よりも聞く力、発声する力がついて1回聴いただけの曲を高いクオリティで歌うことができるようになります!!

録音した自分の歌を聞き修正していくというこの練習法は音痴な方以外にもおススメです!

もともと音痴だったカラオケで90点越えを連発できるようになったので、音痴じゃない方が挑戦したならば100点も夢じゃなくなるかもしれませんよ...!!!

おすすめの記事